2021.6.26
No.6


「人生をやり直せるなら」

※イラストはネットより拝借(以下同様)
「人生をやり直せるなら」と聞かれたら、どう応えるかなぁとちょっと考え込んでしまう。以前は、大学時代に戻って、ちゃんと勉強して、学生時代にしっかりと英語力を身につけて、海外などにバンバンと出かけたかったと、本気に思っていた。

さて、皆さんは、「人生をやり直せる」なら、どんな思いが浮かびますか?

日経の「生活モニター会議」の記事を紹介したいと思います。

アンケート結果は

 
◆退職して、田舎暮らしをしようかと悩んだが、踏み切れなかった。コロナ禍の今、そうすればよかったかもしれない(40代男性)

◆結婚して専業主婦になったが、仕事を続けていればよかった(50代女性)

◆パワハラ上司の言動に我慢していた頃に戻って、思う存分反撃したい(40代男性)
→あらら、これ、笑えました。昔は上司には逆らえなかったですものねぇ。世の中も少しずつ良くなっているかもしれませんね。

◆金融機関に就職したが、内定が出た自動車会社に決めていたら、サラリーマン人生はどうなっていただろう
(60代男性)

◆大学時代、バブルに浮かれて遊んでばかり。もっと勉強して、資格を取り、やりがいのある仕事に就けばよかった(50代女性)
→おお、わたしに似てます(^_^;)。わたし、大学4年間はご褒美の4年間だと思ってましたから(^_^;)。

日経生活モニターより

人生やり直せるなら・・・という日経モニターのアンケートでは、学生時代に戻り勉強しなおしたい、青春を謳歌したい、留学したいという回答が多かったそうです。

就職氷河期。内定がでる男子をうらやましく思った。大学時代に戻り、専門性を身につけ、希望する職に就きたい(40代女性)という切実な声もあったそうです。

他には、「あの人と結婚すれば」(50代女性)と、人生の伴侶の選びなおしたいと後悔する人もいたとか(^_^;)。

また、「やり直したいと思わない」と、前向きの人も一定数いたそうです(^0^)。

weekly top に戻る アイビーネットのtopページへ戻る