2021.6.4
No.5


カレンダーの重大訂正(7月・8月・10月)

昨日、テレビを見ていたnabeさんが手帳をチェックして、「大変だ」という。
7月・8月・10月のカレンダーで、大がかりな訂正が出ているそうなのだ。さっそく、nabeさんの指示で、わたしのカレンダーも訂正。祭日が平日に、平日が祭日に、また大型4連休となるなど、これはちょっと大きな問題です。

スマホのある方は、既にスマホ上では訂正が行われていますので、スマホを見ながら、ご自宅のカレンダーを訂正されるとよいかもしれません。

なぜ、こんなに多い訂正になってしまったのか

 
急遽、東京五輪が2021年に延期されたため、大幅な訂正が出てしまったのが原因です。
ただし、カレンダーの訂正は7月・8月・10月のみです。

「2021年の祝日移動について」、内閣官房 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局より、発表されています。
また、3つの祝日の移動は、東京五輪が開催される2021年限定の特例だそうです。

カレンダーの訂正をお忘れなく!

<7月>
◆7月19日(月)の祭日が、平日になります
◆7月22日(木)23日(金)が祭日となり、7/22(木)から7/25(日)にかけて、4連休となります

<8月>
◆8月9日(月)の平日が祭日(山の日の振替休日)となります。
◆8月11日(水)の祭日が平日になります。

<10月>
◆10月11日(月)の祭日が平日になります。
※特に10/11のスポーツの日が、7/23(金)に大きく移動する点は気づきにくいので要注意です。そのため、10/11は平日となります。

weekly top に戻る アイビーネットのtopページへ戻る