2016.1.12
No.1

ガスの使用量や料金2年分をグラフでチェックできるって、知ってました?

ちまたでは、今年4月から開始の電力自由化で、いろいろな企業が電力事業に参入する話で持ち切りです。
それぞれの企業がどんなサービスを展開するか、どの会社の電力が一番お得か、かなり気になるところですよね。

全部の企業が展開するサービス一覧が出そろうのが、4月とのことなので、今は傍観中です。
事情がわかってきましたら、またこちらでも電力自由化に伴うサービス合戦について、紹介したいなと思っています。

今日は、東京ガスについての紹介です。
東京ガスのネットを利用すると、2年分のガス使用量や料金表を見れるんだそうです。
毎月の使用量や料金を把握することで、ちょっと生活を見直すきっかけにもなりそうですね。

では、このサービスの提供を受けるための、登録方法から紹介したいと思います。

東京ガスの「MyTokyoGas」への登録(登録無料)

@yahooが開いたら、「東京ガス」と入力し、検索します。


A上記の「myTokyoGas」をクリックする。

B以下の画面が表示されたら、「新規会員登録」ボタンを押す


C以下の画面が表示されたら、「いますぐ無料で登録!」ボタンを押す


D以下のように、「ご利用規約に同意する」にチェックを入れ、メールアドレスを2か所に入力し、「URL送信」ボタンを押す


E以下の画面が出て、会員登録のためのメールが、送信されます。


Fyahooのメールを開き、届いたメールをチェックします。タイトル「メールアドレス登録の確認」をWクリックし、メールを開きます。


G以下のメールが開きますので、青い文字のURL部分をクリックします。

H以下の画面が表示されるので、必要事項を記入し、「次へ」ボタンを押す。


I以下の画面が表示されるので、「次へ」ボタンを押す。


J以下の画面が表示されるので、会員登録に必要な「ログインID」と「パスワード」を記入し、次へボタンを押す。この時に、ログインIDとパスワードは必ず、メモしておくこと。

K以下、画面に沿って、入力する。

以上、かなり、いろいろと入力しなければいけないので、教室で登録されたほうがよいかもしれません(^_^;)。
その際、お客様番号(「ガスご使用量のお知らせ」に記載)と、振り込み口座の通帳の下4文字が必要ですので、メモしてご持参ください。


我が家のガス料金の2年分のグラフです

さっそく、2年間のガスのグラフを見ることができました。なんだか、生活ぶりがわかる感じですね。
冬場にガス料金が一気に上がるのは、床暖房のせい(^_^;)。

2014年と2015年で比較して、使用料は若干2015年のほうが下がっているのに、全体的にガス料金が上がっているのは、ガス代が値上がりしたせいのようです。2014年12月の使用料が少ないのは、暖冬が関係したのかもしれません。
当たり前ですが、旅行をした月はやっぱりガスの使用量も減ってました。

こんな感じで、年間を通じて、ガスに関連した生活が、大雑把ですが、グラフとして見ることができます。

ぜひ、登録して、皆さんも2年間のガス料金をチェックしてみてはいかがでしょうか?(^^)



weekly top に戻る アイビーネットのtopページへ戻る