2015.4.10
No.9

第13回サクラサク写真展に応募しませんか?


「サクラサク写真展」は、写真のテクニックを競うコンテストではなく、この年の小金井公園の桜の記念写真を募集するコンテストです。実はわたしが初めて写真コンテストに応募して、賞をいただいたのもこの「桜写真展」。表彰式にnabeさんと参加して、賞状や、お酒などをいただいたのを覚えています。

審査委員長賞をいただいたのですが、表彰式の日に、写真の前でnabeさんとおしゃべりしていたら、星野哲郎先生がそばにいらして、「君が写したの? 僕はこの写真が一番好きだったんだよ。よく、こんな花吹雪が撮れたね」と褒めていただきました。
その時の審査委員長が星野先生だったのです。

写真は、風が強い日で、それこそ帽子も飛ばされそうな日でしたが、せっかく写真を写しに来たのだからと、風に吹き飛ばされて、川のように舞っている桜を一生懸命に写しました(画像が見つかり次第、掲載予定(^_^;))。

わたしが写真を本格的に始めたのは、この賞をいただいたのがきっかけかもしれません。そういう意味でも、この写真展は初心者の登竜門として最適だと思います。

要は、写真展に応募することで、写真を写すことへの「気合い」みたいなものを感じ取っていただけたらと思います。写真コンテストに応募すると、写した後の自分の画像を真剣に見つめるきっかけにもなります。

写しっぱなしでは、写真の腕は上がりません(^_^;)。
たくさんの失敗を繰り返すことで、写真の腕が上がるのではないかと思います。
要はたくさんの写真を写しましょう、ということなんでしょうね。


テーマは、小金井公園や江戸東京たてもの園の桜です
小金井公園や江戸東京たてもの園の桜を題材に、誰でもが応募できるコンテストです。
一人5点、応募することができます。

応募したいなと思う方は、渡辺まで相談していただければ、応募までのお手伝いをしますので、声をかけてくださいね。

応募企画は四つ切のみですので、写真屋さんに現像をお願いする形になります。よろしければ、わたしが現像をする時に、ご一緒に持参すると、手間も省けてよいかもしれませんね。だいたい1枚500円程度だったと思います。


応募事項

@作品タイトル
A撮影日
Bご使用カメラ名
Cご使用フィルム名
D住所・氏名・年齢・性別・電話/ファックス番号

締め切りは4月30日(木)となっています。

あ、今回の審査委員長は、お能の津村禮次郎氏ですね。
rinaちゃんが小さい頃、お能を教えていただいていた先生です。rinaちゃんは舞台にも何度か上がりました。その頃の舞台写真、探したら見つかるかしら。わたしは袖のほうで控えていたので、舞台が終わって、プロの方が撮影された写真をいただいたのを覚えています。

では、皆さんの写真展の応募、お待ちしています(^0^)>all

weekly top に戻る アイビーネットのtopページへ戻る