早くも「健康」のことが気になる年代となりました(^^;)。
健康は小さな心がけの積み重ね。
いろいろな人たちの知恵を結集して、健康生活を送れるよう、ご一緒に考えてみませんか?(^-^)
11 コロナ禍で注目の「オートミール」 2020.9.12
3333 新型コロナウイルスによって、食のトレンドも例年とは違う傾向がみられたそうです。「免疫力」や「体調管理」で効果が期待できそうな食品や、長期保存に向く食品が売れ筋とか。

その中でも、意外な注目を集めたのが「オートミール」。
調理時間が短く、すぐに食べられるうえに、栄養豊富、離乳食から高齢者の食事にまで幅広く使える「オートミール」。思わず、一つ買っておかなきゃと思わせる食品です。


「オートミール」に含まれるβグルカンが人気の源



※イラストはnetより拝借
コロナ禍で着目されたのは、原料となるオーツ麦に含まれるβグルカンの健康効果に関する研究が相次いだため。

βグルカンは血糖値やコレステロール値の上昇抑制、心臓病予防、整腸作用などの効果が期待されています。βグルカンを豊富に含む「もち麦」も大ヒットしているそうです。

「オートミール」は栄養いっぱい、かつ、調理が簡単、かつ長期保存可
オートミールは、穀物の中でも、たんぱく質や食物繊維が豊富。健康管理にきめ細かく配慮する人たちに人気の食品でした。そこに、コロナ禍で多くの人たちが調理が簡単なこと、長期保存ができる点から、人気がブレイクしました。

コロナ禍で自宅での料理の機会が増え、店頭では小麦粉が不足しましたが、オートミールは代替できる食品である点も受けた理由です。

「オートミール」には種類があります

オートミールにはいくつかの種類があります。
昔から一般に流通しているのが、オーツ麦を蒸してから、ローラーで平らにつぶした「ロールドオーツ」。

ロールドオーツをさらに加熱処理したものが、「インスタントオーツ」。シリアルのように、そのまま食べられるので、防災用の非常食としてもお薦めとか。

「オートミール」の食べ方

オートミールの代表的な食べ方は「ミルク粥」。
牛乳を入れて、90秒ほど加熱するだけで簡単に作ることができる栄養食です。

緊急事態宣言下では、レンジであっという間に作れる和風粥や、中華味粥のお粥レシピに注目が集まりました。ちょっと工夫しただけで、アレンジできるところがよいですね。
ネットでもオートミールのレシピがいっぱい掲載されています。

また、小麦粉の代わりに、お好み焼きやピザ、パンケーキなど粉ものにも使えて、重宝する食品です。

「インスタントオーツ」の食べ方

インスタントオーツは、シリアルのように、そのまま食べられる点が便利です。また、腹持ちがよいと、ネットにも書いてありました。防災用の非常食としてお薦めですね。

また、ちょっと手を加えれば、「クローブ入りマフィン」「プロテインパンケーキ」「バナナオーツークッキー」「プロテイン パンケーキ」など、ネットにたくさんのレシピが紹介されていました。

オートミールをひと箱、非常食の中に入れて置くだけでも安心。いろいろなメーカーから出ていますので、スーパーに行った折、ちょっと覗いてみては如何でしょうか?

「健康」のTOPページ アイビーネットへもどる