早くも「健康」のことが気になる年代となりました(^^;)。
健康は小さな心がけの積み重ね。
いろいろな人たちの知恵を結集して、健康生活を送れるよう、ご一緒に考えてみませんか?(^-^)
3 免疫力を高めて、新型肺炎予防!! by SUE/kamome(2020.02.22)
3333
今、世界中で緊迫した状況を引き起こしている「新型コロナウイルス」は誰もが脅威を感じる未知のウイルス。ただ、感染しても、若く健康体の人は軽い風邪程度で治るそうだ。問題なのが、年齢が高い人や、持病を持っている人。ウイルスに感染すると、重篤な状態になってしまう。

まずはウイルスに感染しないよう、人の集まる所に行かないなど、予防策が大切だが、もうひとつ、自分の「免疫力」を高めておくのも、新型コロナウイルスへの大きな予防法だ。

「免疫力」とは、体内で発生したガン細胞や外から侵入した細菌やウイルスなどを、常に監視し撃退する自己防衛システムのこと。人間の身体の中では、毎日様々な異物が入ってきたり、発生したりするが、このような事態になると、人間の身体は免疫細胞が連動して、異物を死滅させるように働く。その免疫力は15歳までにでき上がり、20歳を超えると下降してゆく。その下降を少しでも抑えるため、自己免疫力を高める、さまざまな方法を紹介します。


では、免疫力が下がるとどうなる?
◆ウイルスや感染症にかかりやすくなる

◆肌が荒れる

◆アレルギー症状(花粉症・アトピーなど)が出る

◆下痢をしやすい

◆疲れやすい

免疫力を高める方法は?

◆腸内環境を整える◆
人間の身体は口から体内へ続くトンネルのような構造になっていて、腸は体内にありながら呼吸をするたびに食べ物はもちろん、細菌やウイルスにも毎日触れているとか。

免疫細胞の6割は腸にいるそうだ。腸内の免疫細胞を活性化できる食べ物を摂っているかどうかが、免疫力を大きく左右する。つまり、免疫細胞を活性化させる「腸内の善玉菌」を増やすことが大切。
そのためには、善玉菌のエサになる食物をたくさん摂ることが大切なのだ。
 
●乳酸菌     ヨーグルト・チーズなど乳製品

●発酵食品   味噌・醤油・酢・納豆・ぬか漬け・たくあん・キムチ
          パン・日本酒・ビール・焼酎・ワイン・鰹節

ただし、できたら、昔ながらの製法の商品がお薦めらしい。

◆体温を上げる◆
免疫細胞は血液の中にいるので、体温が下がり、血行が悪くなると、体内に異物を発見した場合、素早く行動することができない。

免疫力が正常に保たれる体温は、36.5℃程度。1℃下がると30%低下し、逆に1℃上がると一時的には5~6倍アップすると言われている。体温は体質的なものと思われがちだが、日常生活の中の低体温をまねく要因をのぞくことが大切だといわれている。

日々の生活から免疫力を高めるには

1.適当な運動をする
身体を温め、免疫力を高めるために欠かせないのが運動。無理をせず、ゆっくり自分のペースで適度な運動を生活の中にとりいれましょう。


2.ぐっすり眠る
心も身体も昼間の緊張から解放され、リラックスしているのが睡眠中。睡眠中は免疫細胞の働きが活発になり、免疫力も高まる。


3.栄養バランスを大切に
免疫力を高める食物をじょうずに摂って、免疫力を高めましょう。

●野菜類 ショウガ、唐辛子、ニンニク、ニラ、ダイコン、長ネギ、ゴボウ、玉ねぎなど

●果物・ナッツ類 栗、松の実、桃、ざくろなど

●魚介類 サバ、アジ、イワシ、海老、カツオなど

●肉類 羊肉、鶏肉、鹿肉など

●その他 卵、みりん、味噌、ごま油など

●飲み物 日本酒、梅酒、紅茶、ココアなど


4.入浴で身体を温める
ゆっくり入浴すると、からだを芯から温め、全身を心地よくほぐし、免疫力を高める効果がある。38~40℃ぐらいのお湯に、20~30分ゆっくりとつかるのがベスト。


5.思いっ切り笑う
笑うと免疫細胞が活性化するという研究データが出ているとか。さらに、笑えば血行がよくなり、ストレスに関するホルモンが減って、心が穏やかになるなど、効果も大きいとのことなので、おもしろい番組などを見て、思いっきり笑いましょう。

いかがですか?
免疫力アップと言っても、方法はいろいろ。少しずつ取り入れて、免疫力をアップして、病気に負けない身体づくりを頑張りたいですね!

「健康」のTOPページ アイビーネットへもどる