早くも「健康」のことが気になる年代となりました(^^;)。
健康は小さな心がけの積み重ね。
いろいろな人たちの知恵を結集して、健康生活を送れるよう、ご一緒に考えてみませんか?(^-^)
15 健やかな血圧のための「池谷式入浴法」と「ゾンビ体操」
3333
冬になると、部屋や廊下、トイレ、洗面所、お風呂など、各場所の気温の落差などでいきなり起こる血圧上昇の「ヒートショック」や、末梢血管が寒さで細くなって起こる血圧上昇も心配です。

そこで、日経新聞で見つけた、血管の名医「池谷医師」がお薦めする入浴法と、「ゾンビ体操」で、健やかな血圧対策をしてみてはいかがでしょうか?

池谷式「冬の入浴法」

①脱衣所を温める。

②洗い場にお湯をかける。

③湯舟につかる際には、いきまないように、「あ~~♪」と、言いながら、力を抜いて入る。そして、出る時には、「どっこいしょ」と言いながらゆっくりと立ち上がる。

そうすることで、寒暖差による入浴時の血圧の急上昇やたちくらみを防ぎます。

誰でもできる「簡単ゾンビ体操」

子供がイヤイヤをする時のように、肩や腕を振りながら、その場ジョギングを1分間します。続いて、足踏みを30秒行います。これを3回1セットにして、一日3セットを朝昼夜に行うとよいそうです。

実際にこのゾンビ体操をやってみましたが、ほんとに簡単。3セットをやっても5分程の運動なので、冬の間だけでも続けるとよいのではないでしょうか。

「健康」のTOPページ アイビーネットへもどる