TOPページ おしゃべり広場 みんなの部屋 ちまたの話題 教室のお知らせ

早くも「健康」のことが気になる年代となりました(^^;)。
健康は小さな心がけの積み重ね。
いろいろな人たちの知恵を結集して、健康生活を送れるよう、ご一緒に考えてみませんか?(^-^)
アロエベラで、健康+美肌の一石二鳥!(2017.5.17)
3333
アロエベラを毎日食べてます

「健康オタク」を自認するほどに、健康になりたくて、たまらないわたし(^^;)。
よい水に続いて、次に挑戦したのが、アロエベラでした。ブログにも掲載しましたが、こちらの「健康」のところでも取り上げたいと思います。

実は、アロエベラとの出会いは偶然。スーパーでお水探しをしていた折、野菜の中にまるで砂漠の葉っぱのような、巨大なアロエベラを見つけました。

健康によさそうだな、とひと目で気に入り、さっそく購入。この時期、健康になれるものなら、まずかろうが、高かろうか、手を出していたわたしです(^^;)。

さっそく、毎日アロエベラを食べ始めました。我が家では、朝食にヨーグルトを食べるのが日課なので、そのヨーグルトの中にアロエベラを加えて、食べてます。


ただし、怪しいものが苦手なnabeさんは、もちろん棄権(^^;)。長さが40、,50cmもあるアロエベラを食べきるには1週間はかかりそうです。


アロエベラの作り方

アロエベラの作り方は、まず、新聞紙に包んで保存している、長いままのアロエベラを冷蔵庫から取り出して、4cmぐらいを切り、ざっと水洗いをします。

次に、両端のトゲトゲ部分を包丁でそぎ落とし、今度は周りの緑の部分を皮をむく感じで皮をむき、透明なゲルだけにします。

ゲルだけになったアロエベラをさいの目に切り、ヨーグルトにのっけます。ただそれだけ(^^;)。


ヨーグルトには、既にバナナやフルーツフレーク、ナッツ類が入っているので、その上に、サイの目のアロエベラをのっけて、食べる時にかき混ぜながら食べます。アロエベラ自身には味がないので、ヨーグルトや果物、ナッツ類の味わいをそこないません。

ただアロエベラのぬめりは、半端ないです(^^;)。でも、ぬめりは納豆同様、健康のシンボル。毎日食べている内に、そのぬめりにも慣れてきます。


アロエベラに美肌が!

ところで、健康のために食べ始めたアロエベラが、思いがけずに、美肌によいということがわかりました。まだアロエベラを食べ始めて、6日ほどなので、美肌になった感じは全然実感できてません(^^;)。

でも、1か月ぐらいすると、美肌効果を実感できるようになるらしいので、今から楽しみにしてます。

では、どうしてアロエベラが美肌によいのか、ネットで調べたことを紹介しますね。


アロエベラが美肌によい理由は?

アロエベラのゲルの部分には、美肌効果のあるステロールが含まれているんだそうです。そのステロールは、コラーゲンやヒアルロン酸を作る繊維芽細胞(せんいがさいぼう)を活性化させ、乾燥肌を改善し、皺の深さを減少させるとのこと。

線維芽細胞とは、皮膚の下にあって、肌のハリや潤いに欠かせない細胞だそうで、紫外線や乾燥でダメージを受けた時、皮膚の中の線維芽細胞がコラーゲンやヒアルロン酸を作って、肌を修復しているんだそうです。

コラーゲンやヒアルロン酸といえば、今や美容業界の目玉。コラーゲンやヒアルロン酸を作ってくれる線維芽細胞を活性化してくれるアロエベラのゲルの中のステロール、毎日食べれば、絶対に美容によいはずだとうなづけます。

毎日100g食べるとよいそうです。ちなみに、市販されているアロエヨーグルトに使われているのもアロエベラだとか。


ぜひアロエベラに挑戦してみてください(^^)
またアロエベラには、美肌効果以外にも、免疫活性化や抗炎症作用もあるそうです。
ならば、毎日アロエベラを食べて、健康ときれいなお肌を手に入れたいですね(^0^)。

ちなみに、スーパーなので手に入らない方は、ネット販売で探すのも手です。
宮古島で育ったアロエベラ4kg(大きなアロエベラが4本ほど入っています)が2160円ほどで販売されています(送料980円)。

http://kyuyou.cart.fc2.com/ca2/19/p-r2-s/

「健康」のTOPページ アイビーネットへもどる