TOPページ おしゃべり広場 みんなの部屋 ちまたの話題 教室のお知らせ

早くも「健康」のことが気になる年代となりました(^^;)。
健康は小さな心がけの積み重ね。
いろいろな人たちの知恵を結集して、健康生活を送れるよう、ご一緒に考えてみませんか?(^-^)
1 冬の健康作りは、「厚着をしない!」(2016.1.11)  
3333 去年の年末から風邪を引いて、2日ほど寝たり起きたりだったせいか、今年こそは風邪を引くまいと思い、寒さ対策に気を使っていたら、いつのまにか、すっかり丸々に着ぶくれた厚着姿になってました(^_^;)。

長袖のヒートテックや、レギンスが手放せず、夜も、パジャマの上にフリースを着て、寝るくせがついて、nabeさんが呆れてました(^_^;)。

そして、今日、nabeさんがわたしの厚着を見かねたのか、「健康のためには厚着はダメ」というホームページ情報を送ってくれました。と言う訳で、今日から、厚着から脱出するため、少しずつ、薄着へがんばりたいなと思っています。

なぜ厚着がいけないのか? 

たしかに厚着によってポカポカになりますが、それは、自分の身体の力で暖かくなっているのではなく、単に、衣類の力を借りて暖かくなっているだけなのです。

また、厚着をしていると、暖かいので、身体の放熱反射(体熱を放射する反射)が強くなり、逆に身体は冷え込んでしまうんだそうです。そのため、冷たい風にあたったりすると、普段厚着をしている人はすぐに体温が奪われてしまい、そのために、風邪もひきやすくなってしまうという訳です。

では、薄着をすると、どうなるか・・・

薄着が健康を作ってくれます!
もともと人間は、動物の一種だった訳で、「暑さ」や「寒さ」に対する防御反応を本来持っています。
薄着をすると、皮膚は、「暑い」「寒い」などの適度な刺激を受け、それによって、本来持っている防御反応がより高まっていく訳です。

皮膚には、身体の内部を保護するために、外界の温度を即座に脳(間脳)に知らせて、体内の温度をいつも一定に保とうとする働きがあります。

暑ければ、皮膚の血管を広げて血液の流れを多くし、体温を発散させます。それでも不十分なら、汗をかいて、体内の余分な熱を発散させて、体温を下げようとする訳です。

そして、寒い時には逆に、皮膚の血管を収縮させて熱を逃がさないようにします。

このように、皮膚が敏感に「寒い」とか「暑い」という「刺激」を受けることで、血管の収縮や拡張、といった働きが繰り返されて、徐々にその働きが素早く行なわれるようになっていくんだそうです。

こうして自律神経がバランス良く発達し、自律神経のバランスが良くなると、内分泌も盛んになり、免疫力も強くなっていく訳です。

免疫力を強くすることが、「病気になりにくい健康なからだ」づくりをする大切な要因なのです。


逆に、普段、厚着をしていると・・・

普段から厚着に慣れていると、外の気温の変化を捉える皮膚の感覚器官が鈍くなって、自律神経の働きが鈍り、免疫力も強くなってくれません。

つまり、健康作りと逆行してしまうことがおわかりだと思います。
要は薄着をして、皮膚を敏感にして、血管の収縮や拡張などの働きをさせて、その働きの繰り返しで、自律神経のバランスも発達し、内分泌も盛んなって、免疫力がアップしていく訳です。


どのような着衣に気をつければよいのか?

衣類は、「寒さからも厚さからも身を守る」ということを考え、適当な温度を保ち、通気性があるものを選ぶことが大切です。直接肌に触れる衣服については、やはり「綿」のものがよいそうです。

厚着をしていた人は、1枚ずつ身体を慣らしながら、厚着から脱出しましょう(^_^;)。
ただし、注意点があります。

薄着をする時の注意点

誰しも限度というものがあります(^_^;)。自分の身体の様子を見ながら、ゆっくりゆっくりと薄着になるよう、気を付けて見てください。ハメを外してまで薄着をすると、一気に身体を冷やしてしまい、身体の保温機能が冷えに追いつかず、免疫機能も低下して、風邪をひいたりします。

生地をちょっとだけ薄めにしたり、防寒具をちょっとレベルダウンさせるところから始めてはいかがでしょうか。


薄着にした分、ともかく動く!

薄着になっても、じっとしていては逆効果。単に肌寒くなるだけです(^_^;)。
薄着になったら、とにかく身体を動かして、身体を芯から温めてあげましょう。

身体を動かして、血行をよくすると、身体自らのパワーで体温が上って代謝が向上します。

また、身体をポカポカにしてくれる食べ物や飲み物をとることも、心がけるのも大切です。

特に生姜は、血行促進のパワーがありますので、芯からポカポカにしてくれます。冷え性や便秘にもよく効くので、積極的に生姜を料理に使ったり、また飲み物として飲んでみては、いかがでしょうか。


薄着は美容にも効果アリ(^0^)

冬はとかく身体の新陳代謝が落ちます。薄着をして、活動的に動き回ることで、新陳代謝がうまく行われると、肌の老廃物がきちんと排出され、完成した新しい細胞がしっかりと機能していき、潤いの保たれた肌の美しい状態が維持されます(ターンオーバー/28日周期)。

薄着をすることで、美容にも効果が出るなんて、一石二鳥!
少しずつ、薄着への移行、皆さんも挑戦されてみてはいかがでしょうか?

わたしはまず、昼間だけレギンスを付けないことからスタートしました。できるだけ身体を動かすため、やたら無駄に身体をバタバタと動かしています(^_^;)。
いつの日か、ヒートテックの下着を着ないで済む日が来るでしょうか?
なーんか、その前に春になっちゃいそうな気もしないでもないのですが・・・(^_^;)


「健康」のTOPページ アイビーネットへもどる