TOPページ おしゃべり広場 みんなの部屋 ちまたの話題 教室のお知らせ

早くも「健康」のことが気になる年代となりました(^^;)。
健康は小さな心がけの積み重ね。
いろいろな人たちの知恵を結集して、健康生活を送れるよう、ご一緒に考えてみませんか?(^-^)
17 「夏バテ撃退!引き出せニンニクパワー」(2015.8.24)
3333 ようやく酷暑が退き、台風が気になりますが、ともかく少し過ごしやすくなりました。

ただ、この夏の暑さがこたえたのか、身体がだるく、元気が出ません(^_^;)。
そんな時、日経(8/22)に大きな記事を発見。
ニンニクパワーで、夏バテ撃退、とは、おお、役立ちそうです\(^o^)/。

では、記事に沿って、紹介させていただきます。

なお、画像は「Pixabay」という著作権フリーの画像(44000以上掲載)を自由に使用させてくれるサイトの画像です。このサイトについては、後日、詳細に紹介したいと思っています。
素敵な画像がいっぱいですよ!(^0^)>all

ニンニク効果は免疫力を向上し、美白にも効果的

ニンニクはたんぱく質の消化・吸収を助けてくれ、免疫力の向上やスタミナアップにつながります。
冷えの改善や美肌など、さまざまな効果があるそうです。

効果の源は「アリシン」という成分。
ニンニクを切ったり刻んだりすると生まれる成分で、生のニンニクに含まれる「アリイン」が空気に触れて、「アリシン」に変化するんだそうです。

そのため、ニンニクを細かく切り、なるべく空気にふれさせることで「アリシン」が増えます。
「滋養強壮には、すりおろすのが一番よいとか。スライスなら、みじん切りのほうがよいそうです。


アリシンを引き出すコツは?

「アリシン」は揮発性なので、切って20分もすると、空気中に逃げてしまうとか。
つまり、早めに使わないといけないということですよね。

また、60度以上になると、酵素が働かなくなるため、最初からフライパンや鍋に油と一緒に入れて、中火または弱火でじっくり調理することが大切。

低温の食用油と一緒になることで、ガン予防や血栓抑制にもいいとされる「アホエン」も生まれるそうなので、一石二鳥ですよね。湯煎にして、温めるのもひとつの手だそうです。


お薦めレシピ「にんたまジャム」
日経に記事には、お薦めレシピも紹介されていました。
生のニンニクと切った玉ネギ、砂糖、レモン汁をミキサーにかけた「にんたまジャム」。パンやクラッカーにつけて食べると食べやすくて、おいしいとのこと。
子供でも食べられると書いてありましたが、生のニンニクですよねぇ、ほんとかなぁ(おいおい)。


にんにくの選び方は?

 
国産のにんにくがお薦めとのこと。
値段は高いものの、風味がよく、甘みもあって、においも少ないそうです。


にんにくの臭いを軽減するには?

にんにくの臭いの原因は、有効成分「アリシン」。
アリシンは、牛乳、リンゴ、カテキンを含む緑茶や青汁を取ると、軽減できるそうです。


ちょっと変わった使い方

お風呂に入れるのも効果が高いとのこと、意外ですね。

ネットに3かけほど入れて、湯船に浮かべると、匂いはほとんどしないし、何より、血行を促進し、美肌によいそうです。いかがすか?ちょっと試した方は報告をお願いします。


豚のニンニク焼きはおいしいとのこと!

ショウガ焼きのショウガの代わりに、ニンニクを使った豚のニンニク焼きがおいしいそうです。
醤油、みりん、料理酒とニンニクのすりおろし1かけ分を混ぜ、フライパンで両面焼いた豚肉にからめます。夏バテで食欲がない時にぴったりのようです。

いかがでしたか?「ニンニクパワー」。
ニンニクパワーの力を借りて、夏バテ、解消してください!(^0^)

「健康」のTOPページ アイビーネットへもどる