TOPページ おしゃべり広場 みんなの部屋 ちまたの話題 教室のお知らせ

早くも「健康」のことが気になる年代となりました(^^;)。健康は小さな心がけの積み重ね。いろいろな人たちの知恵を結集して、健康生活を送れるよう、ご一緒に考えませんか?(^-^)
14 朝の元気をフルーツグラノーラで手早くゲット!(2014.10.11) 
今日も、nabeさんが朝食で腕をふるってます。すっかり我が家で定着した情景のひとつです(おい)。そして、毎日、朝食に欠かさず出てくるのが、ヨーグルト。その中にはフルーツが入っていて、シリアルがかかってます。

定番の食器で朝食が出てきます(^^)
最近は欲張りバス旅行で手に入れた、目に良いという「山ぶどう」もシリアルと一緒にかけてもらってます。

ところで、10/4の日経朝刊に「朝の元気 フルーツグラノーラ」という記事が出てました。

つい、「シリアル」と呼んでましたが、正式には、「フルーツグラノーラ」と呼ぶそうです。


「シリアル」と「フルーツグラノーラ」の違いは?

「シリアル」とは、とうもろこし、米、大麦、小麦などを加熱調理した上で、長さ1cm程度の薄い破片にして、牛乳などをかけて食べる食品のこと。

「フルーツグラノーラ」も「シリアル」の一種ですが、オート麦や玄米などをはちみつやシロップと油脂質を加えて焼き上げたもので、ドライフルーツやナッツを混ぜることが多いそうです。


「フルーツグラノーラ」の人気が高いのは?

健康志向の高まりとともに、炭水化物やミネラル、ビタミンなどを上手に摂取でき、ドライフルーツに含まれる抗酸化性分が美肌づくりにつながると、女性の人気も高くなったとか。

商品によって、カロリーはまちまちだが、50gで200キロカロリー前後が目安で、朝食だけでなく、おやつ代わりにそのまま食べられるのも人気のひとつ。

さまざまな食感を楽しみながら、一日の活力を短時間でチャージできるのも、現代生活にはぴったりなのかもしれませんね(^^)。


「フルーツグラノーラ」の人気ランキング
では、いろいろとメーカーがある中、人気の「フルーツグラノーラ」の紹介です。


第1位 ベイクド「ハウスブレンド・グラノーラ」

(300g 1728円)
2005年にニューヨーク・ブルックリンでオープンしたcafeがでがけるグラノーラだそうで、食物繊維が豊富なオーツ麦にナッツやドライフルーツをたっぷり加え、オーブンで焼き上げたもの。

かみしめると、オーツ麦やはちみつのやわらかい甘みがじんわりと口に拡がる。
シナモンをきかせ、大粒のレーズンやドライチェリーを丸ごと入ったアーモンドも食べ応え十分。

牛乳やヨーグルトをかけても、アイスクリームのトッピングにも、ぴったり。


第2位 ラ・グランダ・ファミリオ「フルーツグラノーラ」

(200g1080円)
大阪にオープンした自家製オーガニックグラノーラ専門店が作る。できるだけ無農薬・無化学肥料・有機栽培の素材を使い、遺伝仕組み換え素材などは避けているとのこと。

シンプルに焼き上げたオーツ麦に、クランベリーやコケモモなど、たっぷりとドライフルーツが混じっている。砂糖はフィリピン・ネグロス島の黒砂糖「、アスコバド糖」の優しい甘さ。

ドライフルーツも固すぎず、ナッツはカリカリ香ばしいとのこと。青汁と混ぜて、食べている人もいるそうです。


第3位 エルフグラノーラ「オリジナル」

(150g 450円)

2013年夏に神戸市内にオープンしたグラノーラ専門店の商品。自家製の香ばしい玄米粉を使い、レーズンやクランベリーなど有機栽培の物を用いている。クルミやピスタチオなどのナッツ類は、無添加のものを使用。

クルミも入っていて、栄養も多く摂れると人気。天明の象をあしらったパッケージも可愛いそうだ。

第4位 アーリーバード「ジュピリーレシピ」
良質なオリープオイルやメープルシロップでじっくりを用い、じっくりと焼き上げ、サクサク感が人気。
(340g 2030円)

第5位 自由が丘グラノーラ「ハニーフルーツ」
自由が丘のベーグル専門店の手作り。お菓子のようでそのまま食べられるといい、とても香ばしいそうだ
(150g 583円)

ちなみに我が家で食べていたグラノーラは、第8位の

「健康」のTOPページ アイビーネットへもどる