TOPページ おしゃべり広場 みんなの部屋 ちまたの話題 教室のお知らせ

早くも「健康」のことが気になる年代となりました(^^;)。健康は小さな心がけの積み重ね。いろいろな人たちの知恵を結集して、健康生活を送れるよう、ご一緒に考えませんか?(^−^)
12 ツボ押しで五十肩の解消!(2013.7.12)

中高年に多く見られる「五十肩」は、肩関節の周囲の筋肉や腱などが炎症を起こす病気です。予防するには、普段から肩をよく動かしたり、筋肉を鍛えて、肩関節を柔軟にすることが大切なんだそうです。

このツボは五十肩だけではなく、腕と肩の血行も改善してくれるので、気が付いた時に、マメに押してみるのもよいかもしれませんね。


五十肩に効く特効ツボ「中府(ちゅうふ)」


「中府(ちゅうふ)」
、鎖骨のいちばん肩側の下端から指2本分、下がったくぼみにあります。五十肩の特効ツボとして、知られるほか、咳き込みの改善にも効果があるんだそうです。


中府のツボの押し方

@蒸しタオルで肩を温める
A肩と反対側の手の中指やボールペンの頭などをツボに当てる。
B気持ちいいと感じる強さで5〜6回押す。


腕と肩の血行を改善する「陽池(ようち)」


「陽池(ようち)」
は、左右の手の甲の、手首にある関節のくぼみの中央にあるツボ。
腕や肩の血行を促進して、痛みをやわらげてくれるんだそうです。


陽池のツボの押し方

@人差し指か、親指をツボに当てる
Aゆっくり5〜6回押す

「健康」のTOPページ アイビーネットへもどる